おすすめのオンライン家庭教師ランキング>>

子供が家でYouTubeばかり見てる・・・ 依存症を避けて勉強と両立するための仕組み化の方法教えます

成績向上・勉強法コラム

臨時休校で春休みがのびて、家では子供がずっとYouTubeを見てばかり…

親としては勉強してほしいけど、なかなかしてくれない

そんな悩み持っていませんか?

子供が勉強もせずにYouTubeばっかりみていると親としては子どもの学力や視力の低下など、いろいろ心配ですよね。
ですが、YouTubeは使い方によっては勉強と両立できます。

今回は、YouTubeをフル活用して、そのとっておきの方法について解説いたしますね。

子供はYouTubeばかり見るのはなぜか

子供がYouTubeに依存してしまう理由は2つあります。

  • 外出自粛により外で遊ぶ機会をなくした子供は特にやることがない
  • テクノロジーの進歩によるもの

1つずつ詳しくお話しますね。

外出自粛により外で遊ぶ機会をなくした子供は特にやることがない

新型ウイルスにより、一時期、外出制限がかかったことによりお友達と外で遊ぶことが極端に減りました。

遊びたいのに遊べないストレス。

そして親には勉強しろと圧力をかけられる毎日にうんざり。
子供からすると勉強はつまらないし、やる意味もイマイチ理解できていないものです。

また、規制の多い今のテレビで、子供が大好きな刺激がある過激な番組はどこもやっていません。

そのため、YouTubeを見ることしか楽しみがなくなり、結果として依存してしまうのです。

テクノロジーの進歩によるもの

昔ではインターネットを使える人は、大人でもごく一部の限られたひとのみでした。

しかし、今ではスマートフォンやタブレットがほとんどの家庭に普及しましたね。

その操作性の良さは小学生でも自在に操ることができてしまうほど。

そのため、子供がネットに簡単にアクセスできてしまい、キッズ向けのチャンネルなど、テレビでは放送できないようなことをやる過激で面白い動画をYouTubeで視聴し続けてしまうのです。

依存症を避けて勉強と両立するための仕組み化の方法

YouTubeへの依存を逆手にとって勉強と両立化を図るという方法もあります。

ここではその方法についてご紹介しますね。

参考にしていただければ幸いです。

  • 自分の意思で勉強をできるよう、向き合う
  • 依存を避けるための対策を考える
  • YouTubeを活用し、勉強へつなげる

自分の意思で勉強をできるよう、向き合う

勉強は、自分の意志でやるからこそ価値が生まれます。
大切なことは、強制させたり管理するのではなく正しい方向へ導いてあげることです!

まずは、親子で「勉強をする習慣」を身につけましょう。
そのためには、子供が1日にできそうな量を把握し、一緒に目標や計画を立ててあげるのがおすすめ。

闇雲に勉強をしろと言われても、子供は何から手を付けたらいいのかが分からないのでやる気がでません。
宿題だけ置かれても楽しくはないのは、大人であるあなたはすでに経験していますよね。

子供に任せきりにせず、親が向き合うことで自然と自分の意思で勉強してくれるようになるはず。

自分の思い出話を子供にしてもいいでしょう。

子供はきっと勉強の大切さに少しずつ気付いてくれたらラッキーですね。

依存を避けるための対策を考える

YouTubeを禁止して、子供に勉強を強制させるのはあまりよくありません。
逆効果になり、ますます依存する恐れがあるためです。

子供はダメと言われるとやりたくなるもの。

大人はある程度我慢はできるでしょうが、それでもウズウズしちゃいますよね。

続いてはYouTube依存を避けるための対策は、子供とルールを決める事。
例えば、

  • 登録チャンネルのみ視聴する。
  • 時間を決める。
  • 宿題を15分やったら20分見れる権利を得る
  • YouTubeの視聴時間によってお小遣いを変える
  • 勉強中はタブレット・スマホをしまう

等です。

きちんとルールを守れるようなルール作りがポイントですよ。

間違ってもやってはならないのは、スマホやタブレットをとりあげて、完全に視聴できなくすることです。

依存というのは、よく言えば熱中する能力があるということ。

楽しみを無理やり奪ってしまっては、子供との関係を壊すことにつながり、かえってよくない影響を与えてしまいます。
そこで次は、YouTubeに熱中するエネルギーを勉強にスイッチさせる方法をあかします!

YouTubeを活用し、勉強へつなげる

子供の勉強時間を削いでしまうYouTubeには、様々なジャンルの動画があります。

最近では「教育系ユーチューバー」なるものがあり、動画の質も高いので、気軽に勉強ができます。

私も受験生時代、なかなか勉強に身が入らずYouTubeに入り浸っている毎日でした。
しかし、教育系ユーチューバーの動画で勉強が楽しくなり、依存もなくなり勉強に専念することができたのでおすすめです。

学校の授業よりもわかりやすく教えてくれるので、刺激的に楽しく学習できます。
勉強の本質にも気づけて一石二鳥です!
小学生から高校生まで、様々な学年に向けての動画がたくさんあるので、勉強の楽しさに気づくこと間違いありません。

まずは、「こんな動画があるんだけど見てみたらー?」ときっかけを作りましょう!
きっと勉強にハマりますよ。

Youtube好きを逆手にとって、うまく勉強へ活用させましょう。

教育系ユーチューバー紹介

YouTubeで教育系ユーチューバーがいいと言われても、どのチャンネルを見たらいいのか…という方も多いはず。
そこで、チャンネル選びに迷わないよう、おすすめの方を何人かご紹介いたします。

① とある男が授業してみた

教育系ユーチューバーの第一人者!

小学生~高校生まで、幅広い学年の国語・英語・社会・数学(算数)・理科と、全教科の授業をあげています。

東京学芸大教育学部出身という教育のプロが授業をあげているので、学校の補助教材としても活用が可能です。

とてもかみ砕いて説明されているので、少し見るだけで勉強が楽しくなってきますよ
幼いお子さんにおすすめです!

おすすめする年齢層 小学生、中学生、(高校生)
分かりやすさ ★★★★★★
勉強への興味のわきやすさ ★★★★
扱われている内容のレベル ★★
ポイント 教科書レベルの優しい内容が多く学校の補助教材におすすめ

見に行ってみる

② 予備校のノリで学ぶ「大学の数学・物理」

チャンネル名を略してヨビノリさんと言われている彼は、東大大学院博士課程出身で理科系のスペシャリスト。

大学生に向けてつくられたチャンネルですが、

  • 高校内容の授業
  • 相対性理論や微分積分を小学生でもわかるように解説

高校生や小中学生の子供にも非常におすすめです。

幼いお子さんでも理科の世界に引き込まれるでしょう。

知的好奇心を刺激する動画を数多くあげています!

おすすめする年齢層 高校生、(小中学生)
分かりやすさ ★★★
勉強への興味のわきやすさ ★★★★★
扱われている内容のレベル ★★★★★
ポイント 小学生でもわかる優しい内容から
受験レベルのものまで幅広くあります

見に行ってみる

③ PASSLABO in 東大医学部発「朝10分」の受験勉強café

高校生向けに受験のテクニックを配信している、通称パスラボさんです

受験レベルの内容を扱っていますが、解説がとても分かりやすく、聞いていて疲れません
東大医学部のブランドはだてじゃありません!

子供が高校生の親御さんはぜひ勧めてみてください。
受験対策におすすめです!

おすすめする年齢層 高校生
分かりやすさ ★★★★
勉強への興味のわきやすさ ★★★
扱われている内容のレベル ★★★★★★
ポイント 受験レベルの動画がほとんどですが
基本に立ち戻ってわかりやすく教えてくれます

見に行ってみる

まとめ

要約ポイント
  • やることがない子供は、刺激を求めてYouTubeに熱中してしまう
  • 刺激的な動画がたくさんあるのでずっと見てしまう
  • 一緒に目標や計画を立てる。自然と自分から取り組むようにリードする
  • 「登録チャンネルの更新動画しかみない」などルールを一緒につくり、見過ぎを防ぐ
  • 教育系ユーチューバーで勉強に興味を持たせ、YouTubeをうまく活用させる
  • 子供にぴったりな教育系ユーチューバーを探す

学校に行けない間、勉強をしない環境にある子供の心配をされる気持ちもよくわかります。
ちゃんと勉強をさせないと将来に響くからすごく不安でしょう。
ですが、人は強制させられるとやる気をなくしてしまうものですよね。

毎日一緒にいる時間が長いのですから、ゆっくりできるところから取り組んでみるのがお互いに良いでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました