おすすめのオンライン家庭教師ランキング>>

ジャストシステム【スマイルゼミ】の口コミ・評判は? タブレット学習のメリット・デメリットを徹底解説!

オンライン家庭教師の口コミ・評判

子どもの家庭学習、いろいろなものがあるけどどれがいいんだろう?

塾や家庭教師だと親の負担が多くて大変…。他にいい方法はないかな?

というお悩みはありませんか?

お子さんに学校以外で勉強の機会を作ってあげたいときの選択肢として、代表的なのは塾や家庭教師ですが、現在はインターネットを使った学習がブームなんです。

その中でも人気なのが「スマイルゼミ」
専用のタブレットを使ってお子さんが自ら学習するというのが特徴で、お子さん向けの教材を格付けする「イード・アワード」で最優秀賞を2年連続受賞している実力派なんです。

スマイルゼミはインターネット経由での学習のため、塾に通う必要もありませんし、家庭教師の先生をご自宅に招く必要もありません。
親御さんの負担が少ないのも嬉しいですよね。

今回は、スマイルゼミの特徴や口コミ、利用方法や月謝まで徹底解説していきます!

ジャストシステム【スマイルゼミ】資料請求はこちら

ジャストシステム【スマイルゼミ】とは?

まずは、スマイルゼミとはどんなものなのか紹介していきます。

スマイルゼミは幼児から中学生までの内容を学べる

スマイルゼミは、年中さんから中学校3年生までのお子さんが対象の教育システム。
どの学年でも専用のタブレットとタッチペンを用いて学びますが、やはり学年ごとに学ぶ内容は大きく異なります。

それぞれの学年ごとの特徴には、どのようなものがあるでしょうか。

幼児向け【すまいるぜみ】

年中さん・年長さん向け講座では、お子さんが自力で学べて、継続できるようなカリキュラムになっています。
楽しいのはもちろん、進級に向けた学びはきっちり行ってくれるのが特徴ですよ。

年中さんでは、ひらがなや数を初歩から丁寧に学びます。
自分で考えて進めていくことや、「もっとやりたい!」というお子さんの好奇心をくすぐる内容で、学ぶ習慣をつけていくのが目標です。

年中さんのうちに全てのひらがなをなぞり書きできるようになるカリキュラムで、これは年度の途中に入会しても同じような目標設定で行います。
文字と数だけでなく、時計の読み方や英語、お箸の持ち方などさまざまな内容が盛り込まれており、生活面について学ぶこともできますよ。

年長さんでは、小学校への進級を目前としたカリキュラムが組まれています。
年中さんで学んだことからステップアップして、「小学生になったらこんな力をつけておきたい」という内容の準備を行っていきます。

たとえば、小学一年生になったら自分の名前をひらがなで書けるのが望ましいですよね。
そこで、年長さんではカリキュラム終了までに全てのひらがなを書けるようにトレーニングしてくれます。
同じようにカタカナも正しく読み書きできるように、丁寧に練習を行っていきますよ。

現在、小学校では英語が必修です。
小学校の授業の準備として、ネイティブの英語に触れる体験も行えますよ。

その他、小学生になったら守りたいルールや教養、自発的な学習の姿勢など、スマイルゼミの幼児講座ではさまざまな内容を学んでいきます。

ジャストシステム【スマイルゼミ】資料請求はこちら

小学生向け【スマイルゼミ】

小学生に進級したら、いよいよ本格的な学びが始まります。
とはいっても、お子さんたちの興味を引くカリキュラムなのは幼児講座と同じ。
お子さんだけで進められて、続けていけるような内容となっています。

スマイルゼミにはたくさんの講座がありますが、小学生のお子さんにとって「今は授業でこれをやっているから、この講座をやろう」と選び取るのは難しいもの。

そこで、スマイルゼミではお子さんごとに「きょうのミッション」というものを作成してくれます。
お子さんの学習状況を分析して、どの単元を学習したらいいかというのをミッションとして提示してくれるんです。
電源を付けたらすぐにミッションが表示されるため、迷う必要はありませんよ!

座学で学ぶのが難しい図形の展開図や理科の実験などは、お子さん自信で動かせるアニメーションを用いてしっかり理解することができます。
漢検ドリルなど、学習の意欲があるお子さんは学年の内容を超えてどんどん進めることも。

また、現在小学生で必修となっているプログラミングの内容も配信されています。
まだまだ始まったばかりのプログラミング教育ですが、スマイルゼミならしっかり対応してくれて、嬉しいですね。

小学生講座からは、教科書準拠の「標準クラス」のほかに、別料金になってしまいますが教科書以上の学びを提供してくれる「発展クラス」というものも存在します。

これは、文章の理解力や論理的思考力を培うもので、小学生のうちから高校受験対策を行うというのが特徴。
問題は難問ぞろいですが、「解き方動画」という動画で解説してくれるため、難解な解説を何度も読まずとも理解することができますよ。
ただ問題を解くだけでなく、「どうやってアプローチしていくのか」という技術を身に着けることができるのが「発展クラス」です。

普段の学びは「標準コース」で、お子さんの希望の進路や学習状況などで「発展クラス」を利用するのがおすすめですよ。

ジャストシステム【スマイルゼミ】資料請求はこちら

中学生向け【SMiLE ZEMI】

中学生はいよいよ学習が本格化して、多くのお子さんは高校受験を控える年ごろ。
受験科目の主要5教科は、特にしっかり学べる仕組みがたくさん用意されていますよ。

小学生のころ「今日のミッション」だったものが、より理解度に合わせた学習の提案にレベルアップ。
問題を解いた結果、「理解度が不足している」と判断された箇所に関しては講師による授業動画を見るように勧めてくれて、「理解度はあるものの問題演習が足りない」と判断された箇所は類題を多く解くように誘導してくれます。
お子さんの理解度によって、ぴったりの対応をしてくれるのは嬉しいですよね。

また、意外と内申点対策にも欠かせない、美術や音楽などの教科についても対応してくれているのがスマイルゼミの特徴。
タブレット学習ですので、音や映像を駆使したわかりやすい構成となっています。
塾や家庭教師では対策しにくいところですので、周りの子たちに差をつけられそうですよね。

その他、どのくらいの学習で志望校に届くのかが見える「入試攻略プラン」や、効果的なノートの使い方などの使える情報が満載の「学習のコツ」「受験情報」など、中学生親子に嬉しい機能がたくさんあります。

難関校を狙っているお子さんのために、中学講座では「特進クラス」というものも存在します。

1年生のうちから入試対策を行う講座で、通常クラスでは教科書準拠で学習を進めるのに対して、特進クラスでは少し先取りで学習を進める特別なカリキュラム。
授業対策と入試対策を合わせて学んでいくのが特徴なんです。

特進クラスのほうが少し割高になりますが、難関校への受験ノウハウをぎゅっと詰め込んだ内容になっています。
志望校が難関校のお子さんは、ぜひ特進クラスで学習を進めていきたいところですね。

ジャストシステム【スマイルゼミ】資料請求はこちら

どの学年も1講座15分!お子さんが一人で学べる仕組みがたくさん

幼児コースから中学講座まで、どの学年でも1単元およそ15分で完了するのがスマイルゼミの特徴です。
集中力が続かず問題集などが思ったように進まないお子さんも、まだ学習の習慣が身についていないお子さんも、15分ならなんとか続けられるということが多いはず。

ドリルなどでの学習では、特に小さいお子さんの場合は、丸つけなどは親御さんの仕事ですよね。
でも、スマイルゼミなら自動的に採点してくれますし、必要なら解説もしてくれるため、親御さんの手助けがいらないのがポイント。

このように、1単元を進める間の集中力を維持して、自力で進められるというのがスマイルゼミならではの特徴です。
「1つの単元を自分だけでクリアできた!」というのは達成感につながりますよね。

ジャストシステム【スマイルゼミ】資料請求はこちら

学習状況を親御さんのスマホで把握することも可能

スマイルゼミの小学講座から中学講座にかけては、お子さんの学習進捗状況を親御さんのスマホで確認することが可能です。

自力で進められるというのが何よりの特徴ですが、やはり「きちんと進められているかな…」「本人はやったと言っているけど、ちゃんとわかっているの?」など、親御さんの不安はつきものですよね。

「やった」「やってない」だけではなく、お子さんはどの単元が得意でどこが苦手なのか、どの程度内容を覚えられているのかなど、学習状況の詳細までしっかり教えてくれますよ。

親御さんが学習状況を把握しておくことで、お子さんとのコミュニケーションにもつながります。
スマイルゼミを受講開始した際は、ぜひお子さんの状況をこまめに確認するといいでしょう。

ジャストシステム【スマイルゼミ】資料請求はこちら

ジャストシステム【スマイルゼミ】の口コミと評判を紹介!

このように、どの学年でもお子さんが自力で学習を進められるのがスマイルゼミの特徴です。
メリットがたくさんありそうな学習方法ですが、実際に使った方の口コミも気になりますよね。

実際、「スマイルゼミ最悪だった!」という口コミもネット上にあり、そういう口コミもチェックしておきたいところです。
そこで、スマイルゼミを利用された方の良い口コミ・悪い口コミをそれぞれ紹介していきます!

スマイルゼミのいい口コミを紹介

まずは、スマイルゼミを利用して「良かった!」という方の口コミを紹介していきます。

教材・講師の解説:タブレット学習ですがノートと鉛筆さながらで学習できて違和感がないようです。
学習の効果:本人のレベルにあっているようでやりやすいようです。
その他:副教科までサポートしてくれるのは有り難いです。Androidとして使える体制も家族で話し合ってやる気に繋がっているようです。

教材・講師の解説:ある程度子供だけで学習ができる。今日どれくらい学習したかが確認できるのが良い。
学習の効果:今のところは、不満はありません。年中に合った学習だと思っています。
サポート体制:お試し二週間があるのがいいと思います。
その他:始めたばかりですが、今のところご機嫌でしてくれてます。自分からやろうという意欲もあります。だから、続けようと思っています。

教材・講師の解説:タッチペンの操作制がよく、問題を解きやすい。余計な画面が少なくて良い。選択肢で回答する進研ゼミに比べて、書き取り方式なのでこちらがあう。
学習の効果:進研ゼミより、やりやすいみたいです。タッチペンで自由に書き込みが楽で、音が少なくてよい。紙類の問題をとくより、ときなおしを何回もタブレットですやれるのがよい。
サポート体制:サポートネットが非常に便利でわかりやすい。手続きも出来るので、進研ゼミよりは助かる。支払い関係の表示もわかりやすい。
その他:進研ゼミからの乗り替えです。
タッチペンの操作制が高く、余計なアプリや紙類が少ないので良い。

出典:塾ナビ

お子さんが自力で進められること、やる気の維持ができることがメリットと考える方が多いようです。

スマイルゼミの微妙だった口コミ

「スマイルゼミは最悪だった」という過激な口コミもあります。
どのようなことが原因なのでしょうか。

最悪な対応のスマイルゼミ 注意!!
昨年度3月までの契約でしたが、自動更新されてしいました。3月中に問い合わせなどで契約中止依頼を出していましたが、結局電話でしか解約できない旨の回答が。そんなやりとりの末、電話が4月になってしまい、その結果、返金できないとの回答でした。そういう契約なのでしょうがないですが、泣き寝入りしかない。

出典:みん評

スマイルゼミの入会はオンラインでできますが、退会は基本的に電話のみです。
退会時のタイムリミットもありますので、入会前によく確認しておいたほうが良さそうですね。

また、Twitterには以下のような声も。

https://platform.twitter.com/widgets.js

後述しますが、タブレットは購入する必要があり、1年以上の契約時には割引価格で購入することができます。
逆に、すぐに退会してしまうと39,800円のタブレット代を負担することになりますので、無料体験を活用するなど、本当に続けられるか検討してからの入会が賢い方法と言えるでしょう。

口コミから考える、スマイルゼミが合うお子さんとは?

スマイルゼミが合うお子さんは、以下のようなパターンではないでしょうか。

  • 自分一人で学習する意欲がある
  • 15分程度なら集中できる
  • 1日のやるべきことをやった後に好きなだけ遊びたい
  • タブレットでの学習に興味がある

今まで一人で学習する習慣がなくても、スマイルゼミならお子さんだけで学習するシステムが整っています。
1単元15分で完了できますので、これから勉強を生活の中で習慣づけていきたいお子さんにぴったりですよ!

ジャストシステム【スマイルゼミ】資料請求はこちら

ジャストシステム【スマイルゼミ】の利用の流れ

次に、スマイルゼミを実際に利用するまでの流れを紹介していきます。
体験システムが手厚いサービスですので、実際の利用前に体験しておくのがおすすめですよ。

スマイルゼミはネットで楽々申し込みできる!

スマイルゼミは、インターネット上で利用申し込みが完了します。
学年ごとのページにアクセスして、下部の「入会申し込み」をクリックします。
すると、メールアドレスを登録する画面になりますので、まずは確実に受け取れるメールアドレスを入力してください。

入力すると、登録したメールアドレス宛にメールが届きます。

このメールから再びスマイルゼミのページにアクセスしてください。

すると、このように入力フォームのページに遷移します。
このフォームに親御さんの情報、お子さんの情報、そしてお支払い情報と入力していくと、入会手続きが完了します。

これが終わったら、あとは専用タブレットが送られてくるのを待つのみですよ!

まずは資料請求がおすすめ

とはいえ、ネットの情報のみでいきなり入会するというのはハードルが高いもの。
「気になるな…」と思ったら、まずは資料請求がおすすめです。

ジャストシステム【スマイルゼミ】資料請求はこちら

資料請求は公式ホームページのさまざまなところから申し込むことができて、たとえばトップページ右下に出てくるこのようなポップアップ。

トップページ中央など、どこから申し込んでも同じですので、気になったらすぐに申し込むことができます。

入会申し込み時よりも少ない情報で申し込めますので、まずはお気軽に資料請求してみてくださいね!

「できそう!」と思ったら、お試し入会をしてみよう

資料だと子どももどうしてもピンとこないみたいで…

という方におすすめなのが、およそ2週間のお試し入会

これは、「全額返金保証」のサービスを利用した方法で、実際に入会した後2週間程度お試しして、「合わない」と感じたら全てのかかった金額を返金してくれるというものです。
会費のほかタブレット料金なども返金対象となりますので、「全額返金保証」を利用した場合の実質負担は、タブレットの返送料などの実費のみ。

入会を検討しているけど、うちの子3日坊主だからな…

というお悩みがあっても、お子さんに合っているかどうか十分に検討してから入会を決めることができます。
もちろん返金可能期間とはいえ、利用できる機能に制限はありませんので、安心してください。

申し込む際に不安があっても、返金保証があればちょっと安心ですよね。

無料体験会も要チェック WEBの動画も参考にしてみよう

スマイルゼミには、「無料体験会」というイベントも存在します。
お出かけのついでに寄れるイベントのようなもので、もしお近くで開催しているようならぜひ参加してみてください。

お近くで体験会が開催されていない場合でも、公式サイトでは「WEB体験会」というものも。
これは実際にタブレットを触るようなものではなく、動画でスマイルゼミについて解説してくれているものです。

いきなり動画を見ても問題ないですが、資料が手元にあるともっとわかりやすいですので、WEB体験会の前にはまず資料請求をしておくのがおすすめですよ。

ジャストシステム【スマイルゼミ】資料請求はこちら

ジャストシステム【スマイルゼミ】の月謝・お支払い方法は?

内容や体験制度が充実しているスマイルゼミですが、やはり気になるのが費用ですよね。
月謝のほか、「最悪」の声の原因になっているタブレット料金を徹底解説していきます。

スマイルゼミは月謝制!学年ごとの価格を紹介

スマイルゼミは、学年やコースによって会費が異なります。
いずれも月謝制で、利用料として以下の金額が毎月かかってきます。

幼児向け【すまいるぜみ】

毎月払い 6か月一括払い(総額) 12か月一括払い(総額)
年中さん・年長さん共通 3,600円 3,200円(19,200円) 2,980円(35,760円)

小学生講座【スマイルゼミ】(標準クラス)

毎月払い 6か月一括払い(総額) 12か月一括払い(総額)
1年生 3,880円 3,380円(20,280円) 2,980円(35,760円)
2年生 4,100円 3,600円(21,600円) 3,200円(38,400円)
3年生 4,700円 4,200円(25,200円) 3,800円(45,600円)
4年生 5,300円 4,800円(28,800円) 4,400円(52,800円)
5年生 6,100円 5,600円(33,600円) 5,200円(62,400円)
6年生 6,600円 6,100円(36,600円) 5,700円(68,400円)

小学生講座【スマイルゼミ】(発展クラス)

毎月払い 6か月一括払い(総額) 12か月一括払い(総額)
1年生 4,580円 3,980円(23,800円) 3,480円(41,760円)
2年生 5,100円 4,500円(27,000円) 4,000円(48,000円)
3年生 5,800円 5,200円(31,200円) 4,700円(56,400円)
4年生 6,400円 5,800円(34,800円) 5,300円(63,600円)
5年生 7,200円 6,600円(39,600円) 6,100円(73,200円)
6年生 7,700円 7,100円(42,600円) 6,600円(79,200円)

中学生講座【SMiLE ZEMI】(標準クラス)

毎月払い 6か月一括払い(総額) 12か月一括払い(総額)
1年生 6,980円 6,580円(39,480円) 5,980円(71,760円)
2年生 6,980円 6,580円(39,480円) 5,980円(71,760円)
3年生 7,980円 7,580円(45,480円) 6,980円(83,760円)

中学生講座【SMiLE ZEMI】(特進クラス)

毎月払い 6か月一括払い(総額) 12か月一括払い(総額)
1年生 12,400円 11,600円(69,600円) 10,800円(129,600円)
2年生 12,400円 11,600円(69,600円) 10,800円(129,600円)
3年生 14,400円 13,600円(81,600円) 12,800円(153,600円)

(このほか、英語プレミアムコースなどのオプションもあり)

毎月お支払いすることももちろん可能ですが、6か月や12か月一括前払いで少し割安で受講することができます。
一括払いしたときに途中退会する場合でも、月割で差額を返金してくれますので、一括払いのほうがお得と言えるでしょう。

公式サイトでは、お子さんの学年やお支払い方法による「会費シミュレーション」というものを提供しています。

「うちの子、実際いくらかかるんだろう…?」と気になったら、利用してみるのがおすすめですよ!

タブレットも購入する必要アリ

これは勘違いされがちなことですが、スマイルゼミで利用するタブレットは無料で貸与されるものではなく、必ず購入しなければならないものです。

ですので、退会時に返却しなければならないものではありませんし、スマイルゼミを利用しないときには通常のタブレットとして利用することも。
幼児コースの場合のみ不可能ですが、小学生・中学生講座ではインターネットに接続できるようになっています。

タブレットは通常39,800円です。ただし、12か月継続することを条件に9,980円で購入することができます。
この価格は初回入会時に一緒に請求されるか、980円×12回払いの分割にすることも可能ですよ。

6か月未満で退会した場合はタブレット代として全額、6か月以上12か月未満の場合は半額程度上乗せされてくることになりますので、ここは受講前に覚えておいたほうが賢明でしょう。

ちなみに、「全額返金保証」を利用される場合は、このタブレット料金もかかりませんので、安心してくださいね。

お支払い方法は3種類の中から選べる

お支払い方法は、クレジットカード決済・コンビニ払い・銀行振込の3種類から選択することができます。
どれを選んでも大きく変わりません。都合のいい方法を選んでください。

ただ、毎月払いの場合はクレジットカード決済のみの対応となります。
コンビニ払い・銀行振り込みの場合は6か月または12か月の一括支払いのみです。

退会する場合はいつまでに申し込めばいい?

「最悪」という口コミのうちの1つに、「入会はネットでできるけど退会は電話のみ」というものがありました。

スマイルゼミのマイページ「みまもるネット」には、「退会手続きのご案内ページ」というものが存在します。
ここから退会手続きをすることができますが、確認事項をチェックしたあとは「退会のお手続きはコチラから」と、電話番号の提示があります。

つまり、スマイルゼミから退会したい場合、口コミ通り電話のみということになりますね。

ただ、電話口でいろいろ聞かれるのを怖がる必要はなく、先ほども紹介した通り、継続日数によってはタブレット代差額などの費用がかかってきてしまう場合があるため、電話のほうがそのご案内をしやすいという事情があります。

それなので、「引き止められたらどうしよう…」と必要以上に心配に思う必要はありません。
お子さんに合わなかったり、進級に伴って不要になった場合の退会は仕方がないことですので、やむを得ず退会となっても胸を張って電話をかけてくださいね。

月末までに退会申し込みをすると、翌月から退会の扱いとなります。
他社に比べてギリギリまで受け付けてくれる傾向にありますので、慌てず申し込みしてください。

ジャストシステム【スマイルゼミ】資料請求はこちら

ジャストシステム【スマイルゼミ】についてのQ&A

最後に、スマイルゼミについてのよくある疑問をQ&A方式で解決していきましょう!

専用のタブレットってどういうもの?壊したら直してくれるの?

スマイルゼミ専用タブレットは、学習に特化したタブレット端末です。
お子さんがタブレット面に筆記しやすいように設計されており、手をついて学習してもストレスにならない設計となっていますよ。

特に小さなお子さんはタブレットを振り回したり、投げたりとわんぱくなもの。
すぐに壊してしまわないか不安になりますが、その点も安心です。
厳しい耐久テストにもクリアした頑丈なタブレットのため、机の高さから落としてしまってもそう簡単には壊れません。

また、どうしても心配な場合は「タブレット安心サポート」に登録しておくのもおすすめ。
年額3,600円で、もしタブレットを壊してしまっても6,000円で交換してくれるというサービスです。
通常価格39,800円かかりますので、もし壊してしまったらこの金額を払って買い換えないといけないですが、サポートに加入していれば安心ですよね。

退会したらタブレットは返却しないといけないの?

先ほども紹介した通り、タブレットは退会したとしても返却しないものです。
購入した扱いとなりますので、退会後はスマイルゼミの講座を受講できないものの、通常のタブレット端末としてご利用することが可能です。

中学卒業後、高校生になったお子さんの個人端末として継続利用することもおすすめ。
自分専用のタブレットを持てるというのは、お子さんにとっても嬉しいことでしょう。

進学してもタブレットはそのまま使える?無駄にならない?

スマイルゼミの幼児コースから中学講座まで、使用するタブレットは同じものです。
「うちの子、小6の半ばから入会したけどタブレットが無駄にならないかな…」という心配がある方も、中学講座で同じものを利用できることを考えると解決ですよね。

途中で壊れて直したり、新しいものに買い替えることもあるかもしれませんが、基本的には同じものをずっと使っていくことになります。

タブレットケースの色などを最初に選ぶこともできますよ。
お子さんにとってお気に入りのタブレットになるといいですね。

タブレットで勝手にネット接続してしまわないか心配なんだけど…

幼児コース設定となっているタブレットでは、インターネットブラウザなどをお子さんが閲覧することはできません。

小学生講座では、あんしんインターネットを利用して親御さんの監督・制御の元に利用することができますが、通常のタブレットのようにアプリをインストールすることはできないようになっています。

中学生講座ではAndroidモードでインターネットに接続することができますが、利用時間を制限することができるほか、一定のアプリなどはインストールすることができません。

また、学習を進めていくことでポイントがたまっていき、そのポイントと引き換えにインターネットに接続したり動画を見たりするシステムにすることも可能です。

親御さんの考え方やお子さんのタイプによって、インターネットとの付き合い方も考えてみてくださいね。

子どもがずっとタブレットを見ていたら目が悪くなりませんか?

スマイルゼミでは、勉強といってもずっとタブレットを注視しないように、適度に休憩のアラートが表示されるようになっています。
学年ごとに時間は異なりますが、疲れにくいように設定されていますので安心してください。

タブレットの画面を注視しすぎないようにするほか、正しい姿勢や画面との距離なども視力や姿勢に影響します。
学習を進める中で、正しい姿勢で取り組めるようになるといいですね。

きょうだいで受講する場合、タブレットは1台でいいの?

きょうだいで受講したい場合でも、スマイルゼミでは1人1台で学ぶのが推奨です。

学年ごとに配信されてくる単元やカリキュラムが大きく異なりますから、きょうだいで1台だと片方の学習が上手に進まなくなるかもしれません。

学習記録も1人分しか残りませんので、同学年のきょうだいや双子ちゃんでも1人1台をおすすめしますよ。

ジャストシステム【スマイルゼミ】資料請求はこちら

まとめ

スマイルゼミは、幼児から中学生までのお子さんの学習をサポートしてくれるシステムです。
教科書や学校の進度に沿った内容を基本としていますが、志望校が難関校のお子さんややる気のあるお子さんには少し難しいコースも用意しており、さまざまなニーズに応えてくれますよ。

専用のタブレットとタッチペン、そして配信されてくる授業で進めていくのがセオリーで、親御さんが関わらなくてもお子さん1人でどんどん進めていくことができます。
時間設定やミッションなどで、お子さんのやる気を維持してくれるのは嬉しいですよね。

お子さんにとって楽しい学習方法ではありますが、月謝以外のタブレット料金など一部わかりにくい料金体制があるものもあります。
この記事のほか、資料請求・会費シミュレーションなどを利用して、「我が家はいくらかかるのか」というのをはっきりさせておくといいかもしれません。

今回はスマイルゼミについて紹介しました!
紙とペンで学習するより、タブレットで学習するほうがやる気が出るというお子さんも多いはず。
賢く利用して、学習の習慣をつけていきたいですね!

ジャストシステム【スマイルゼミ】資料請求はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました