おすすめのオンライン家庭教師ランキング>>

【数学苦手でも楽しい】タブレット学習教材「RISU算数」の口コミ・評判 料金やおすすめ利用法も解説!

オンライン家庭教師の口コミ・評判

うちの子、他の教科はともかく、算数だけはどうも苦手なようで…

算数の勉強って計算ドリルばっかり…。もうちょっと応用問題もしっかりあればいいのに。

という、小学校算数のお悩みはありませんか?

算数は、他の科目に比べて論理的な思考力が必要で、暗記だけでは点数アップが難しい科目の1つ。
宿題の計算ドリルをひたすら解くお子さんを見て、「これだけで本当に学力が上がるの?」と疑問に思ってしまうこともありますよね。

塾や家庭教師を検討してもいいのですが、時間の制約があったり負担が大きかったりなど、必ずしもすべてのご家庭に適しているとは言えません。

そこでおすすめなのが、「RISU算数」
専用タブレットを使ったインターネット教材で、算数に特化して学ぶことができるサービスです。
オンライン学習のメリットをたくさん盛り込んでいるうえ、苦手克服や応用力養成のメソッドも豊富なRISU算数。

算数が苦手でさじを投げてしまうお子さんから、学年を飛び越えて学んでいきたいお子さんまで、さまざまなニーズにお応えすることができますよ!

今回はそんなRISU算数の特徴や口コミ、入会方法や料金まで徹底解説していきます。

→RISU算数の詳細はこちらから

RISU算数とは?算数が苦手でも楽しく学べるって本当?

まずは、RISU算数の特徴を紹介していきます。
苦手からスタートしたお子さんが楽しく学習を進めて、成績アップを狙える仕組みがたくさんですよ!

計算問題だけじゃない!頭をひねって考える良問揃いの通信講座

算数や数学の勉強といえば、宿題でよく課される計算ドリル。
計算のスピードは身に着くかもしれませんが、文章問題などの応用問題が少ないことが多いですよね。

RISU算数では、イラストや文章を駆使した問題を多く出すのが特徴です。
問題にストーリーがあることもあり、お子さんの食いつきが良いのが嬉しいですね。
学年が上がってくると、解き方を図解で紹介してくれることも。

小問をテンポよく解いていくのがスタンダートですが、解ける問題ばかりが続いてしまうと、そのうちお子さんは退屈してしまうもの。
すると、AIがちょうどいいタイミングを見計らって突然難問を出す「オニモード」にシフトチェンジしてしまいます。
ちょっと頭をひねって考えなければならなくなるため、お子さんの飽きを上手に解消してくれますよ。

また、他の教育サービスとは一線を画しているのが、「スペシャル問題」
中学受験問題や、算数とは少し違った知識も動員しなければ解けない暗号問題など、普段の学習内容とは異なった問題にチャレンジすることもできます。
スペシャル問題にチャレンジする過程も、通常の学習を進めていく中で手に入る「カギ」を集めるという、子ども心をくすぐるものなのもおもしろいですよね。

このように、ただ計算をするのではなくさまざまな難易度・出典の問題をたくさん用意しているのがRISU算数なんです!

→RISU算数の詳細はこちらから

算数が苦手でも安心 お子さんにぴったりな問題を選出して演習できる!

RISU算数では、お子さん1人1人のデータを分析して、お子さんが今解くべき問題を選出してくれます。
それは学年ごとなどではなく、お子さんの実力に合わせて選んでくれるのが特徴です。
進度が早いお子さんは学年を飛び越えて、算数が苦手で基礎から固めていきたいお子さんは学年を戻って学習できますよ。

特に間違いやすい問題は、その問題ピンポイントの解説動画を参照することができます。
文字だけの解説だとなかなかわからない難問にも安心して挑戦できますよね。

問題をこなしていく中で、間違えてしまった問題を集計していくことで、お子さんにとっての苦手な分野が浮き彫りになります。
また、一度習得しても時間が経つにつれて忘れてしまって、解けなくなってしまうということもよくありますよね。
これらの要素をミックスして、苦手だった問題を忘れてしまいがちなタイミングで上手に復習させてくれるという要素があるのも特徴。
苦手な問題を繰り返し解いても、時間とともに忘れてしまうのではもったいないことです。
ふたたび苦手としないためにも、効果的なタイミングで復習させてくれるんです。

このように、さまざまな技術とオンライン学習ならではのメリットを盛り込んでいるのもRISU算数の特徴ですよ!

→RISU算数の詳細はこちらから

苦手やつまずきがあってもチューターがサポートするから安心

お子さんには、チューターという担任の先生がついてくれます。
チューターはサーバーに送られてくるお子さんの学習データを参照して、「どこが苦手かな?」「どこでつまずいているのかな?」というのを把握して、学習状況に応じたアドバイスを送ります。

できないところをそのままにしないのもチューターのお仕事で、苦手なところは動画解説でしっかりフォローしてくれますよ!
フォローアップの中で「オモシロ算数動画」というお子さんの興味を引く動画を提供してくれるなど、お子さんを飽きさせない工夫もたっぷりです。

このチューター、東大生や早稲田大生などの難関校の大学生がほとんど。
将来の志望校に通っている先輩方に教えてもらえていると考えると、お子さんのやる気もアップしそうです。

これらのフォローがあっても理解が不十分と感じたら、24時間365日サポート要望を受け付けてくれていますので、そちらもぜひ活用していきたいですね!

→RISU算数の詳細はこちらから

やる気があれば先取り学習も!

先ほども紹介した通り、RISU算数ではお子さんの学年ではなく、お子さんの実力に合わせた問題が出題されます。
そのため、算数が得意な子は学期や学年を飛び越えて進めることができますし、苦手で前の学年の基礎から学ぶ必要がある場合、その箇所までさかのぼって学習することができます。

受講開始時に実力テストを受験して、その時点のお子さんの学力に合ったステージからの学習開始ですので、「始めたばかりでいきなりつまずいて飽きてしまう」という心配も少ないですよ。

ただ、実力テストは1度解くとやり直しがきかないため、体調がいいときや時間があるときに受験しておくのがおすすめです。

学習開始後は、1ステージにつき25問の設問を解いていきます。
1つの設問60点以上で次に進むことができて、ステージ内の設問すべてをクリアすると次のステージへステップアップしていく仕組みになっています。

特に進度に制限はないですので、お子さんの状況に合わせて進めていくことになるでしょう。

→RISU算数の詳細はこちらから

年中さん・年長さん向けの「RISUきっず」は基礎固めに最適

RISU算数は基本的に小学生の算数の内容を学びますが、未就学のお子さんの中にも利用されている方はいらっしゃいます。
しかし、まだ勉強の習慣が身に着いていない小さなお子さんの場合、いきなり学力テストを受けて、小学生の内容を学習して…というのは難しいもの。

そこで、未就学のお子さん向けに「RISUきっず」というコースも用意されています。
年中さんの後半から年長さん向けで、通常のコースと同じく専用タブレットで学ぶコースですよ。

小学生になる前の基礎固めをしていくような内容で、数についての学習のほか思考の柔軟性を養う内容となっています。
まだひらがな・カタカナの読み書きが不十分でも、「問題文の音声読み上げサポート機能」というお助け機能がついているため安心です。このサポートが言葉の学習にもつながりそうですよね。

通常のコースと同じく、学習データ分析やチューターによるサポートも健在です。
RISUきっずは全12ステージあり、これをすべてクリアすることで通常コースにステップアップすることになります。

RISUきっずでしっかり基礎固めをした未就学のお子さんは、通常コースでもしっかり力を発揮できるでしょう。

→RISU算数の詳細はこちらから

RISU算数を利用された方の口コミを紹介!

ここまで紹介した通り、RISU算数は成績を伸ばしたかったり、苦手を克服したいと考えていたりするお子さんにとっては最適な教材かもしれません。

とはいっても通信教育には「実際にやってみて合わなかったらどうしよう」「みんな続けられているの?」のような疑問と不安はつきもの。
入会する前に口コミはチェックしておきたいですよね。

RISU算数の良い口コミのほか、悪い口コミも紹介していきますのでぜひ参考にしてみてください。

RISU算数の良い口コミを紹介!

まずは、RISU算数を利用して「良かった」という方の口コミを紹介していきます!

短い時間でも出来る教材のため、集中力のないうちの子でもコツコツ学習出来るのが嬉しいです。

共働きでなかなか子供の面倒を見てあげられないのですが、子供1人でもきちんと勉強するし、成績もメールで送ってくれるのでありがたいです。

単元ごとに解説があるのがありがたいです。親がいない時でもちゃんと勉強してくれるので良い教材だと思います。

出典:RISU公式サイト

良い口コミでは、「コツコツ取り組めた」「子どもだけで勉強ができるようになった」などの声が多いようですね。

→RISU算数の詳細はこちらから

RISU算数を利用して微妙だった方の口コミ

次に、RISU算数があまり合わなかった方の口コミも紹介していきます。

教材的には問題なかったのですが、子供が小さいこともあり、あまり体力が持たず出来る時間が取れませんでした。子供がもう少し大きくなってからまたチャレンジできればと思います。

塾や習い事が多いこともあり、毎日勉強することはできなかったですがとても楽しんでいたようです。

Wi-Fiの環境が整わず、十分に勉強できなかった。残念です。

出典:RISU公式サイト

合わなかったという口コミでは、「あまり時間が取れなかった」「ネット環境が整っていないと進められない」という声がありました。

→RISU算数の詳細はこちらから

口コミからわかる、RISU算数のおすすめ利用方法とは?

これらの口コミを参考にすると、RISU算数が合っているお子さん・ご家庭の状況は、以下のようなパターンではないでしょうか。

  • 他に習いごとをしているなど、まとまった学習時間が取れない
  • 学校や塾の宿題の他に、1日15分程度なら勉強に集中することができる
  • 紙ベースの学習よりもタブレット学習のほうがやる気が出る
  • 塾の送り迎えや家庭教師を家に上げることが面倒と感じる、または不可能
  • 安定したインターネット環境がある

RISU算数は1日15分程度の学習が推奨されていますので、忙しいお子さんがスキマ時間に利用するのにぴったりです。
集中力に不安があっても、短時間なら何とかなるということも多いですよね。

また、住んでいる地域や親御さんのお仕事の関係で、塾や家庭教師が選びにくい場合などにもおすすめです。
無線のインターネット環境があれば基本的にどのご家庭にも導入することができるため、塾や家庭教師よりもハードルが低いですよ!

→RISU算数の詳細はこちらから

RISU算数の利用方法 無料体験はあるの?

RISU算数はオンライン学習のため、オンライン上ですべての手続きを行うことができます。
ここでは、RISU算数を始めるための手順や必要機材、そして無料体験の方法について紹介していきます!

まずはどんな雰囲気なのか、お試しで問題を解いてみるのがおすすめ

残念ながら、RISU算数には他の通信教育にあるような無料体験制度はありません。
その代わりに、公式サイト上で問題画面を体験することができますので、始めようか悩んでいる方はぜひそちらを参考にしてみてください。

公式サイトでは、低学年の内容から高学年の図形や表の内容まで公開されています。
また、カギを集めて挑戦するスペシャル問題の例も紹介されていますよ。
お子さんの学年に近い問題画面を見せて、お試しで問題を解いてみてくださいね。

ちなみに、RISUきっずのほうにも同じようにいくつかの問題が掲載されています。
そちらにもスペシャル問題がありますので、親子で頭をひねって考えてみましょう!

→RISU算数の詳細はこちらから

入会申し込みは公式サイトで簡単にできる!

RISU算数には、公式サイトトップページの「サービスお申込み」をクリックするとあらわれる申し込みフォームから簡単に入会することができます。
1つの画面でお子さんや親御さんの情報、お支払い情報まですべて入力することができるため、とても簡単に始められますよ。

RISU算数は専用のタブレットを使って学びますので、このお申込みからしばらくしてタブレットが配送されてきます。
これがお手元に届き次第、実力テストを受けていく流れとなるでしょう。

→RISU算数の詳細はこちらから

専用タブレットはどんなもの?他に必要な機材はある?

RISU算数で使うタブレットは、専用のものです。
ご自宅にタブレットがなくても、受講開始時に送ってくれますので学習に支障はありませんよ!

このタブレットは学習専用ですので、インターネットやアプリなどを利用することはできません。
お子さんがタブレットで勝手に動画を見てしまう、という心配はありませんので安心してください。

また、2人以上のお子さんでタブレットを共有することはできません。
1つのタブレットにつき1人分の学習履歴しか残せないため、兄弟や姉妹で受講したい場合はそれぞれ申し込むようにしましょう。

お子さんの学習は基本的にタブレットのみで完結しますが、親御さんが会員ページを確認したり、チューターからのフォローアップメールを受信するためにパソコンやスマートフォンが別途必要になります。
特別なアプリなどは必要ありませんので、こちらはいつもご家庭で利用されているものをお使いください。

そして、RISU算数を利用するにあたって忘れてはいけないのが、インターネット環境です。
タブレットをインターネットに接続する必要があるため、無線LANの環境が必要になります。
通常のWi-Fi環境などで問題ありませんが、デザリングやポケットWi-Fiなどの場合通信が不安定になってしまうことも…。
固定型の安定した接続ができるものをおすすめします。

「外出先でも学習したい」という場合は、公共のWi-Fi環境を利用することもできます。
基本的にはインターネット環境があれば、どこでも学習を進めることができますよ!

→RISU算数の詳細はこちらから

RISU算数の会費はどのくらい?お支払い方法も紹介

ここまでRISU算数のさまざまな特徴を紹介してきましたが、やはり気になるのが料金ですよね。
RISU算数では他の通信教育とは少し異なった料金体系なのも大きな特徴です。
少しわかりにくいところもありますので、詳しく解説していきます。

会費は基本料+利用料 その仕組みは?

RISU算数は基本的に月額基本料+利用料という料金体系をとっています。
基本料はどの学年でも月々2,480円なので、そこは簡単ですね。

少し複雑なのが利用料。
これは、お子さんの進度によって異なってきます。

1か月の間に進んだステージ数 料金
1.0未満(ゆっくり学習) 0円
1.0以上~1.3未満 980円
1.3以上~1.5未満 1,480円
1.5以上~1.7未満 1,980円
1.7以上~2.0未満 (学校の1.3〜1.5倍速、利用者の平均速度) 2,980円
2.0以上~2.2未満 3,980円
2.2以上~2.5未満 5,480円
2.5以上~3.0未満 6,980円
3.0以上(小学校6年間の全ての内容を2年7ヶ月程で達成する速度) 8,980円

このように、月内で進んだステージによって加算されてきますので、進度が早ければ早いほど利用料が増えていきますよ。

例えば、学校の1.3~1.5倍速で進んでいるお子さんは、基本料+利用料で5,460円。
学校よりゆっくりの場合は基本料の2,480円のみという計算になります。

ちなみに、クリア済みのステージの復習と実力テストでクリアした問題に関しては、どれだけ繰り返しても無料です。

また、未就学のお子さんが対象のRISUきっずは、どれだけ使っても利用料がかからず、月2,480円のみで使い放題です。
ただ、RISUきっずのステージをすべてクリアして通常コースへ進んだ場合は小学生と同じ料金がかかるようになります。

そのほか、高学年コースをすべてクリアした状態になると、さらなるステップアップを視野に入れた「受験基礎コース」に進むことができます。
そのコースに入った場合、基本料と利用料のほかに月額1,980円が発生することになりますので、慌てないようにしたいですね。

→RISU算数の詳細はこちらから

会費以外にかかる金額はある?タブレットは別売りなの?

RISU算数で使うタブレット費用は無料です。
また、入会金なども発生しませんので、基本料と利用料以外では入会時にお支払いする金額はありません。
ただし、RISU算数で使うインターネットの通信量はご家庭で負担していただく必要がありますよ。

また、タブレットの破損や自然故障が生じた際のための「タブレット保険」というものがあります。
これは入会時無料で加入できる「安心サポートサービス」中に含まれるサービスで、サービス期間中にタブレットが破損・故障した場合5,980円で新しいタブレットと交換してもらえるというもの。
特に手続きなどをしなくても、通常コースの入会時に1年間加入することができますので、「特に加入した覚えはないけど…」という方でも安心してください。

もし期間中にタブレットを交換してもらった場合、その時点で「安心サポートサービス」を更新する必要があります。
2回目以降の更新費用は1,980円かかりますので、注意しましょう。

「安心サポートサービス」に未加入でタブレットの交換となった場合、タブレット代として24,000円が請求されます。
万一の場合に備えて、ぜひ加入しておきたいところですね。

会費のお支払い方法や解約方法について解説

会費の中の基本料は、1年間まとめてお支払いすることになります。
入会時に12か月分の29,760円が請求されますので、そちらをまずお支払いしましょう。

継続の場合も1年ごとにまとめてお支払いするもので、このお支払い・更新ごとに1年分のシステムや教材配信などの体制がセットされますよ。

RISU算数のお支払い方法は、クレジットカード払いのみです。
カード種はVISAやJCBをはじめとした多くのクレジットカードが使えますので、お手持ちのものが利用できる可能性が高いでしょう。

また、兄弟や姉妹でRISU算数を受講する場合、2人目以降のお子さんの基本料が年額29,760円から25,000円に割引になります。
兄弟姉妹がいる場合は、みんなでRISU算数を受講すればその分お得ですよ。

RISU算数を一度辞めたいと思った場合、2パターンの対処法があります。

まず、サービスの利用を一時的に休止したい場合。
申し込んだ次の月から休会が適用され、その間の利用料はかかりません。
ただし、通常の会費とは別に、休止期間中ずっと月額500円をお支払いして会員状態をキープする必要がありますよ。
休会から復帰したい場合は、申請日からすぐに利用することができます。

完全に解約したい場合は、解約したい月の20日までにお問い合わせフォームより連絡してください。
電話などでの解約手続きは受け付けてくれませんので、かならずこの方法で手続きを進めていってくださいね。

ただし、契約期間の満了で解約する場合は解約から30日前までに連絡する必要があります。
契約期間の満了とは、1年ごとの基本料をお支払いするタイミングです。
解約の連絡を特にしなかった場合、自動継続となりますので注意しましょう。

このように、解約するタイミングによって連絡の締め切りが異なってきます。
念のため覚えておくと安心ですよ!

ちなみに、基本料は1年ごとまとめてお支払いしますが、中途解約となっても返金はありません
もっとも損なく解約できるのは、契約期間の満了の時期と言えるでしょう。

RISU算数についてのQ&A

最後に、RISU算数を受講するにあたって気になることを、Q&A方式で紹介していきます!

すでに現在学年以上の内容を学んでいるけど、その場合利用料は通常より高い?

学習を開始する前に実力テストを受験しますが、そこで現在の学年以上の学力があり、学年よりも先に進んだ内容からスタートした場合でも、かかる料金は同学年程度の内容を学ぶ場合と同じです。

RISU算数は、実力テストを受験して現在の学力からのスタートとなります。
利用料がかかるのは、あくまでもステージが進んだ分だけ。
すでに理解している、最初の実力テスト時点でクリアした内容を復習する分には利用料はかかりません。

ですので、例えばもともと5年生程度の算数の実力を持つ3年生の子が受講開始したら、1~4年生の内容については実力テストでクリアしたとみなされ、利用料はかかりません。
5年生から先の内容を進めていくのに利用料をお支払いするようになります。

タブレットは退会時返却が必要なの?

RISU算数で用いたタブレットは、退会時も特に返却する必要はありません。
お子さん専用の学習タブレットで、レンタル品ではないためです。

退会したあとも、RISU算数の会員だったころに配信されてきたステージや解説動画は再度復習・閲覧することができます。
一方、退会後には新しい問題の配信や、チューターによる新規のフォローサービスは受けられません。

とはいっても、退会後であっても学習した内容を再度復習できるのは嬉しいですよね。

ちなみに、退会したあともRISU算数のタブレットは学習専用のタブレットで、他のタブレット教材のように通常の通信機器として利用することは不可能となっています。
故障時の交換・新規購入も退会後の場合は対象外となりますので、故障するまでは復習用として利用できる、というイメージです。

タブレットを使っていたら目が悪くならないかな?

目が悪くなってしまう原因として、タブレットなどから発されるブルーライトが挙げられます。
RISU算数の学習画面では、派手なキャラクターなどのギミックや色遣いを抑えることにより、通常のタブレットよりもブルーライトを少なく抑えるようになっています。

また、RISU算数のおすすめ学習時間は1日15分程度ですので、その通りにこなしていれば画面を注視し続けてしまうということはありませんよ。

その他、個人でできる対策として正しい姿勢で学習することを身に着けるブルーライトカットのめがねを用意してあげるなども効果的でしょう。

特に正しい姿勢は、今後スマートフォンやタブレットを利用して生活していく上で、必ず役に立つものです。
健康に過ごすために、RISU算数を始めたのをきっかけに親子で正しい姿勢を身に着けるのがおすすめですよ。

独特なカリキュラムの学校に通っていますが、進度に対応してくれる?

RISU算数は、実際の学年によらない「無学年方式」です。

学校の小テストなどの細かい区切りのテストには対応しきれないかもしれません。
その点では学校の内容に即したとは言えませんが、RISU算数を進めていくことで小学校算数の内容は学びきることができるため、「勉強できていないところがあるのでは…」と心配に考える必要はありませんよ。

進度や順序が他の学校と異なる学校に通っていても、通常通りのカリキュラムの学校に通っていても、RISU算数は学校の進度ではなくお子さんごとのカリキュラムとなります。
学校の進度よりもお子さんの実力に合ったものですので、学校のカリキュラムと少し異なっても安心して進めていくことができます。

親への学習のフィードバックはあるの?

RISU算数では、お子さんの学習の進み具合に応じて、親御さんへフォローアップのメールを送ってくれます。

よくある「今週はここを学習しました」のような定型文メールではなく、お子さんの得意や苦手、褒めてあげるべきポイントや自宅で出せる算数クイズの例など、親子のコミュニケーションにつながる情報をたくさん盛り込んでありますよ。

→RISU算数の詳細はこちらから

まとめ

RISU算数は専用のタブレットを使った算数学習専用の通信教育で、未就学のお子さんから小学生までを対象としたサービスです。
算数が苦手な子も得意な子も、自分のペースで進められる「無学年方式」が特徴。
最初の実力テストで受講開始ステージが決まるため、本来の学年によらず進めていくことができますよ。

無料体験などはありませんが、公式サイト上で学習画面を閲覧することができます。
まずはお子さんの学年に近い問題を解いてみて、雰囲気を味わってみてください。
チューターの先生から送られてくる動画もお試し視聴することができます。

受講費は基本料+利用料で、お子さんの進度が早ければ早いほど金額が上乗せされるシステム。
少しわかりにくいところもありますので、よく確認してから受講するのがおすすめですよ。

今回は、RISU算数について解説しました。
算数が苦手なお子さんって意外と多いものです。
RISU算数を上手に利用して、苦手を楽しく得意にできるといいですね!

→RISU算数の詳細はこちらから

コメント

タイトルとURLをコピーしました