おすすめのオンライン家庭教師ランキング>>

オンライン家庭教師ではプロの講師と学生バイトどっちがおススメ?

オンライン家庭教師について

オンライン家庭教師をお願いする際、どういった事を基準に選べば良いのでしょうか?
実績のあるプロにお願いすれば成績は確実に上がるだろうけど、料金がお手頃な学生バイトも気になる所。

そこで今回はプロ講師と学生バイトのメリット、デメリット、料金の差、悩み別おすすめの選び方についてお伝えします!

プロ講師とは?

プロ講師とは、家庭教師専業で働く社会人の先生の事。
プロとして働くには高い学力はもちろん必要です。
それに加え、生徒をやる気にさせる指導力、必ず成績を上げさせるという責任意識が求められます。
生徒ときちんと意思の疎通を図るコミュニケーション能力などが備わっている事も重要です。

学生バイトとの最大の違いはやはり実績!
過去の指導経験が豊富なので確実に成績を上げる事が期待出来ます。

プロ講師のメリット

プロの講師のメリットは3つ。

  • 高い指導力がある
  • 授業日以外の日の勉強内容も指示してくれる
  • 実績がある

詳しく解説していきますね。

高い指導力がある

何よりのメリットは長年の指導経験により培った高い指導力!
これまで数多くの生徒を指導してきているため、一人ひとりにあった授業の進め方を提案してくれます。
社会人なため問題が起きたときに冷静に対処し的確に指導してくれます。

授業日以外の日の勉強内容も指示してくれる

学習において最も重要な事は習った事をきちんと復習し、確実に定着させる事です。
そのためにも授業がない日にどの単元を復習したら良いか、自分の力をいれるべき教科はどれか、など生徒に合ったスケジュールを計画。
そのため、「どこから手をつけよう?」と悩む時間が省け、授業がない日にもしっかり学習を進められます。

実績がある

学生バイトとは違い、長年指導をしているため「分かりやすい教え方」「つまずいた時の対処法」「やる気の出させ方」などを熟知しています。
また受験校の出題傾向などの情報にも詳しいため合格までの最短コースを示してくれます

プロ講師のデメリット

プロ講師のデメリットは、やはりお金がかかる事。

他、考えられるデメリットは以下の通りです。

  • 料金が高め
  • プロ講師と子供との年齢差がある
  • 受験をした時期がずいぶん前

料金が高め

プロに教わるとなるとやはりお値段はそれなりにするもの。
オンラインとはいえお値段は少々高めになります。
その分入試についての情報量や、困った時に対応してくれるサービスが充実しています。

プロ講師と子供との年齢差がある

学生さんと違いお子さんと年齢が離れている分、始めはなかなか打ち解けられない事も考えられます。
緊張しがちな子供だと慣れるのに時間がかかり、やる気のモチベーションが下がるかもしれません。
様子をきちんと見ておくことが重要になってくるでしょう。

受験をした時期がずいぶん前

社会人の先生となると、先生自身受験に臨んだのはずいぶん前の話。
経験してきたとはいえ生徒さんの気持ちになって、というのは難しいかもしれません。

学生バイトとは?

学生バイトとは、現役の大学生、大学院生、短大生が主に指導にあたります。
経験は4年ほどある人もいれば未経験で指導をする事もできます。

指導力はプロ講師並とはいきませんが、研修をしっかりと受けた上で指導にあたります。

また、持ち前の若さと最新受験の情報はリアルなもの。
志望大学に通っている学生バイトがいたら、現地での雰囲気も聞くことができるでしょう。

そんな、学生バイトのメリットデメリットについて事項でまとめていきました。

学生バイトのメリット

現役の学生が指導することに対して、慎重になる方もいらっしゃいますよね。
でもメリットはちゃんとあります。

生徒と年が近い

学生バイトは20代前後の学生さんが指導するので、お子さんと年齢が近い分、親近感が湧きます
気軽に質問できて、勉強に対しての苦手意識も薄れそうですね!

受験を最近受けた

講師は学生さんなので、つい最近受験を終えたばかり。
近年の受験の傾向や会場の雰囲気など記憶に新しいはずです。
お子さんの気持ちも理解出来るので親身になって授業に取り組んでくれます。

料金が抑えられる

プロの講師と比べると料金が抑えられるのが嬉しいところ。
バイトとはいえ講師の研修を行っている会社が多いのでリーズナブルに成績アップが狙えます。

学生バイトのデメリット

では学生バイトのデメリットについて解説していきます。

長期契約ができない

親御さんとしては、お子さんの得意苦手を把握していて信頼関係もある先生に長く教えてもらいたいですよね。
ですが学生バイトは夏休みに長期休暇を取ったり、数ヶ月で辞めてしまったりと長期で契約出来る先生を探すのは一苦労なようです。

指導経験がプロ講師より劣る

学生バイトは指導の経験でいえばプロには劣ります。
バイトなので未経験でも始める事はできます。
ですが研修やマニュアルの配布、授業開始後のフォローなどサポート体制が整っている企業は多いようです。
成績の伸び悩みなどの相談も可能です。

講師の当たり外れがある

プロフェッショナルの講師ではない分、残念ながらモチベーションが高くない先生がいる事は事実です。

あらかじめに面談や体験授業を受けるなどして、どういった先生なのか、どういう授業をするのか契約を結ぶ前に知っておきましょう!

プロ講師と学生バイトの料金の差は?

プロ講師と学生バイトの料金は、1ヶ月あたり大体1.5〜2.5万円の差がつきます

もちろん、プロ講師と学生バイトの料金の差は企業やお願いする講師のレベル、出身校などにもよります。
オンライン家庭教師を探す時は、このあたりも把握しておくといいでしょう。
書かれていない場合は、相談の際に自分の子供の場合どちらがいいか聞いてみてもいいですね。

オンラインで値段は抑えられているとはいえ安くはない出費なので慎重に選びましょう。

オンライン家庭教師|悩み別おすすめの選び方

メリット、デメリットは分かったけど、うちの子にはどっちがあうの?と迷われている方のためにお悩み別でおすすめをご紹介します!

難関校志望の子

難関校を受験されるお子さんにはやはりプロがおすすめ!
志望校の出題傾向や攻略のポイントなどを熟知しているため、合格に必要な良質な情報を持っているのが最大の強み!
過去のデータに基づいて合格までの最短コースを示してくれるので「絶対に難関校に合格したい!」という子にはプロをおすすめします。

部活で忙しい子

部活を頑張っている子だと、帰宅が夜遅かったり土日も忙しいですよね。
そんな子には時間の融通が効く学生バイトがおすすめ!
夜10時以降や週末でも対応してくれます。

講師自身、学業に加えサークルやバイトなど忙しい中勉強に励んでいるため、効率良く勉強する方法に詳しいです。

学校以外での学習習慣がない子

学校での授業に加えての勉強は遊びたい盛りのお子さんにはなかなか難しいもの。
でも成績が心配!そんなお子さんには学生バイトがおすすめ。

まずは学校以外の場所でも「勉強を習慣づける」事が大事なので、厳しすぎず、勉強嫌いな子にも苦手意識を植え付けない学生バイトをおすすめします。

授業についていけない子

学年が上がるにつれ当然授業内容も難しくなるので、ついていけなくなってしまう子もたくさんいます。
そんな子にはプロ講師をおすすめします。
プロ講師はこれまでにたくさんの生徒を指導してきた経験があるので、「なぜ分からないのか」「苦手になった原因は何か」が分かります。

根本的な問題が解決すれば成績アップに繋がります!

不登校の子

さまざまな理由から不登校になってしまう子はたくさんいます。
それでも将来のためにも授業は受けてほしい…そんな子には学生バイトがおすすめ。
お子さんと年が近い分、心を開いてくれる可能性があります。

ゆっくり焦らず自分のペースで学習出来るのもポイント!

まとめ

今回はプロ講師と学生バイト、どちらがおすすめかポイントをご紹介しました。
どちらもメリット、デメリットはありますが、一番大事なのはお子さんと先生との相性。

人間同士なので、気の合う先生であればモチベーションも上がり楽しく勉強に取り組めます。
しかし、合わない先生だった場合プロでも成績アップはそれほど望めない可能性も。

万が一のために先生の変更も可能か、という事も決める際の参考になさってください。

お子さんに合う先生と勉強方法で、楽しく確実に成績アップを目指しましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました