おすすめのオンライン家庭教師ランキング>>

高校受験に最適なオンライン家庭教師の選び方

オンライン家庭教師の選び方

多くの子供が経験する高校入試。
そんな高校入試が「人生で最初の受験」という家庭が殆どです。

うちの子は部活しかしてないけど大丈夫なのかしら

勉強を始めさせたいけど色々なサービスがありすぎて何を選んだらよいのか…

オンライン家庭教師って最近よく聞くけど、高校受験にも使えるの?

と、不安や焦りを抱えている人もいると思います。

ここではそんな悩めるお母さんお父さんの不安を解消する為、高校入試のポイントと「オンライン家庭教師」について解説していきます!

高校入試のポイント

一度は経験した高校受験ですが、だいぶ前の話なので感覚がわからないですよね。
教育は時代と共に変化するので、その都度違う可能性も。

基本的なポイントは、「公立」や「私立」の違いや「学力選抜」、「特色試験による選抜」等の違いがあります。
簡単に表にまとめてみました。

また、お住いの地域によっては多少異なる点があるかもしれません。
事前にリサーチをし、中学生になったお子さんの希望も踏まえ、どの高校を選ぶのか考えていくのがポイントです。

さらに、目標を決めたお子さんのためにできることは、勉強ができる環境と整える事
塾が必要であれば考慮してもいいでしょう。

お子さんによっては部活に集中したいという子もいますよね。
部活に打ち込んだ後塾に行かせたい所ですが、それまで学力が下がらないかなど不安は尽きません。
そこでおすすめなのが、オンライン家庭教師です。

高校受験にオンライン家庭教師は「アリ?」

オンライン家庭教師は、高校受験対策にうってつけのサービスなのでアリです。
ただ、お値段もそれなりにします。
その場合は、苦手な教科を選んだり、得意な教科をさらに伸ばすために…など目的を絞って、教科を選ぶことで安くできますよ。

また、

  • 受験勉強と部活・習い事を両立させたい子
  • 学校の授業や集団塾でついていけていない子
  • 勉強習慣が身についていない子

といった子にはオンライン家庭教師を検討してもいいかもしれません。

なぜなら、オンライン家庭教師は下記の点で強いからです。

  • 授業時間が自由に選べ、平日の夜遅くや土日にも対応が可能
  • マンツーマンで子どもに合わせた指導を行うため、授業で分からない点を補充できる
  • 勉強方法についてアドバイスや相談にも乗ってくれる

さらに、画面上でオンライン授業をするため、適度な緊張感を保てます。
親も子供が学んでいる姿を見守る事ができるのは大きなメリットではないでしょうか。

高校受験でオンライン家庭教師を使うメリットデメリット

ここでは高校受験で家庭教師を利用するメリットやデメリットについてご紹介します。

メリット

  • 早いうちから受験対策を始めやすい
  • テスト前の対策だけや限定科目にするなどピンポイントな使い方もできる
  • 全国どこからでも一律のサービスを受けられる

詳しく解説していきますね。

早いうちから受験対策を始めやすい

オンライン家庭教師は空いた時間に授業を入れる事ができ、忙しい中でも続けやすい事から中1からでも勉強習慣を身に付ける事ができます。
テスト前にはコマ数を増やす事もできるので、内申点向上の為の対策にもなります。

テスト前の対策や限定科目にするなどピンポイントな使い方もできる

「普段は塾に通ってないけど、テスト前に復習として受講したい」

「数学が苦手だけど一人だと解説書を読んでもなかなか理解できない」
といった悩みにもオンライン家庭教師は対応してくれます。

短期でも受講可能な所や苦手教科対策コースを用意している所がある為、
普通の塾とは違って気軽に使うことができるでしょう。

全国どこからでも一律のサービスを受けられる

地方や離島に住んでいると近くに塾や家庭教師がおらず不利になりがちですが、オンライン家庭教師はインターネット環境さえあれば場所に関わらず一定の質の高さで学習サービスを受ける事ができます。

地方でなくても、住む地域により先生やサービスに質の格差が生じてしまいますが、その心配もありません。

デメリット

  • 周りに仲間がおらずモチベ―ジョンを保ちにくい
  • 勉強する時の緊張感が薄れ、試験本番に弱くなる
  • 自習室が無い

周りに仲間がおらずモチベ―ジョンを保ちにくい

塾に行けば皆勉強しています。頑張っている友達や、同じ志望校を目指すライバルを見て
やる気になる事もありますよね。

ですがオンライン家庭教師だとそういった仲間を見つける事は難しいです。
1人で勉強を続ける必用がある為、「友達がいないとやる気が上がらない」という子には少し厳しいでしょう。

勉強する時の緊張感が薄れ、試験本番に弱くなる

塾や生身の先生の前で勉強をするときはなんとなく「ちゃんとしなきゃ」と緊張感が沸くと思います。

ですがオンライン家庭教師での受講だと好きな場所、好きな時間で授業を受けられる事から、気持ち的に余裕が生まれてしまいます。

ある程度の緊張感は受験当日の為には必要です。
例えば受験当日は見慣れない教室、よく知らない人達に囲まれて試験を受け、自分の力を発揮しなければいけません。

ある程度の緊張感に慣れておかないと、本番で実力を発揮する事が難しくなるでしょう。

オンライン家庭教師だけで受験勉強をしようとしている子も練習の為に模試を数回受け、慣れない環境下で実力を出す練習をする事をお勧めします。

自習室が無い

塾だと、建物内に自習スペースがある事が殆どです。
家では集中できない、やる気が起きない子も塾には勉強している子が集まっており、先生の監視の目もある事から勉強を続けられるといった利点があります。

ですがオンライン家庭教師は当然ながらそのようなサービスは提供してくれません。

できるだけオンライン授業の間に、分からない点、疑問をすべてぶつける必要があります。
その点を覚えていると、自習室で勉強せずとも、時間内でスムーズに進められるでしょう。

オンライン家庭教師の選び方

オンライン家庭教師といっても、子供の志望校や目的に合わせて選び方は変わってきます。
ここではオンライン家庭教師を選ぶ時に注意するべき点を紹介していきます!

  • オンライン授業の受けやすさ
  • 希望のカリキュラムを提供してくれるかどうか
  • サービス内容に対し料金は妥当か

1つずつ詳しくお話しますね。

オンライン授業の受けやすさ

オンライン家庭教師を選ぶ上で重要な点は、「画面越しの授業を理解できるか」です。
オンライン授業は会社により方法が異なります。
ペンタブを使った授業やタブレットで直接画面に書き込んで進める授業、Skypeを使った授業や会社独自のシステムで授業を行うもの、など様々です。

その違いによっても、オンライン授業が分かりやすいかどうかも変わってきます。
子供がやりやすい方法で受講できるように、その会社のホームページで授業風景を調べ、可能ならば無料体験を申し込むのも良いでしょう。

希望のカリキュラムを提供してくれているか

オンライン家庭教師によっては同じ中学生用のコースでも、1つのコースで希望の指導内容に対応している場合と指導内容ごとにコースが分かれ、それぞれ料金も異なる場合があります。

大切なのは指導してほしい内容が自分の申し込むコースに含まれているかどうかです。

例えば受験生でも難関校対策や定期テスト対策、小論文、作文対策など、勉強内容は個人の目標に応じて変わってきます。
その個人の悩みにそのオンライン家庭教師が細かく対応してくれるかに注意して選びましょう。

サービス内容に対し料金は妥当か

オンライン家庭教師の月にかかる料金はピンキリです。
教科の数やコマ数などに応じて変化してきます。

  • 安いからと言ってすぐ利用を決めない
  • 親との面談は行ってくれるか?
  • 講師の質は選べるのか、また講師の質で料金に違いがあるか(プロ、社会人、難関校の生徒等)

こういった点がサービスの充実度の判断材料となります。

高いところも安い所もその値段である何らかの理由があります。
金額だけに捕らわれる事無く、満足できるサービスを提供できるオンラインサービスを見つける事が大切です。

オンライン家庭教師の料金相場 
最近話題の「オンライン家庭教師」は、従来の家庭教師の自宅訪問での指導ではなく、その代わりにZoomやSkypeなどでのチ...

まとめ

  • 高校入試には私立、公立の違いと学力検査やその他の特別な選抜などの違いがある。
    都道府県によって公立入試の方式は異なるので、リサーチが必要
  • オンライン家庭教師にはメリットとデメリットがあり、子供により向き不向きがある
  • オンライン家庭教師を選ぶ際は受講システム、サービス、カリキュラムを考慮した上で、目的に合った会社を選ぶ。

高校3年間は子供にとって青春時代を過ごす大事な3年間です。
その3年間をどういった場所で過ごすのかはその子の今後や人格形成にも大きく影響します。
子供が行きたいと思えるような高校で学校生活を送れるよう、家族も精いっぱいサポートしましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました